会社を設立しました!

みなさまのご支援とご厚情により、本日、株式会社レボラボ(REVOLAB Inc.)を設立いたしました。

社名「レボラボ」の由来は、革新的価値をつくりだす場所(=revolutionary-values laboratory)の略が40%、文字数を4文字にしたかったのが40%、音の響きをかわいくしたかったのが20%です。

創業日には特にこだわりはないのですが、10月10日は旧体育の日ということもあり、そこそこ晴れるイメージがあったのでそこを狙いました。ただ、実際はそれほど晴れずにちょっと残念です…

さて、会社設立の背景ですが、幼少の頃から起業をイメージして生きてきたため、大学時代に32歳で起業すると決めていました。今年、その32歳になりましたので、前職のサイバーエージェントを決算月の末で退職し、キリが良いタイミングなので起業を実行に移しました。

そのため、現段階で「IT」という事業の軸足以外に、具体的事業内容は決まっていないのです。箱だけ先につくったので、中身はこれから考えようと思います。最初の一年は事業準備段階のような期間になるかと思います。

大丈夫なの!?と思われるかもですが、全然大丈夫です(笑)

僕は固定化された事業がやりたくて起業をしたのではなく、自分の理想とする場所をつくりたくて起業をしました。事業がやりたいだけなら、大手企業で事業責任者をやりつづけていますし、やりたいことややりたいやり方もたくさんありますので、体現していくしかないなと。

なので、単一事業にフォーカスしていていくような経営スタイル(悪く言えば、事業をある程度育てて会社ごと大企業へバイアウトすることが目標のようなEXITありきの経営スタイル)ではなく、既存企業の新規事業開発のように、事業を複数断続的かつ継続的につくり、その中から主軸を取捨選択していくような事業プロデュースチームのような経営スタイルにしていきたいと思っています。そのチームのあり方に会社のカラーを出していければなと思っています。

また、まずは最初の一年はコンサルティング業をしながら新規事業(自社サービス)をいくつか考えていくことになりますが、あくまで軸足は「IT」で、そこはブラさずに、走りながら考えるスタイルで。

また、とにかく、この会社がいきいきした仲間たちが集まる場所となり、それぞれの人生が輝くためのステージみたいな場所に育てていきたいと思っています。そのためにも、まずは、僕自身が他の選択肢ではなくこの道を選んで良かったと思えるような輝いた人生を送れるように、そこを目下の目標として生きていきたいと思います。

さてさて、繰り返しにはなりますが、そんな当社の創業一年目の事業内容ですが、まずは、マーケティング・コンサルティングを提供していきます。来年以降、IT分野における自社サービスを提供予定です。

代表の僕がインターネット畑で戦ってきたので、足元はインターネットビジネスのコンサルティングに力を入れていきたいと思います。ガッツリ協力させてください。コンセプトは「あなたの身近なデキる部下」です(笑)

「これからWEBを強化しようと思ってるんだけどちょっとね…」とか、「マネタイズが上手くいってないんだよね…」など、どんなお悩みでもドシドシご相談下さい!

小さい会社はスピードだけが取り柄なので、やれることは全て高速にやり、ガンガン挑戦していこうと思います。

いずれは何かしらの自社商品も創っていきたいと思いますが、まずは『最短、最速、全速力。』を合言葉に動こうと思います。動きが遅いと、ご飯が食べれなくなるので…

また、今年は僕の周りの先輩、同期、後輩が起業ラッシュなので、負けてはいられないですが、連携できるところは連携して協業できればと思っています。

起業されたご盟友諸氏>ご連絡しますが、ご連絡下さい。

という訳で、色々と試行錯誤するかと思いますが、こちらのブログに起業日記を書き綴っていこうと思いますので、よろしくお願いいたします!!